新車のアクア 乗ってみて

まずはじめに、アクアとはトヨタ自動車が2011年から新車の製造と販売を開始した小型のハイブリッド乗用車です。小回りが利き、燃費が良い事が最大の特徴です。5人乗りの5ドアハッチバックタイプでホイールベースが2550mmのコンパクトカーです。2011年から現在まで人気の自動車で、トヨタ自動車史上最速で100万台の売り上げを達成しました。

アクアを新車で購入して乗っている私の経験として、この車はハイブリッドカーの割にアクセルを踏み込むとパワーが出るので、車好きの人にも好まれると思います。また燃費の面では、カタログに掲載されている燃料消費率まではいかないまでも、コンスタントに22km/Lを超える燃費が確保できるので、満足できます。

性能面だけではなく、外観・見た目でも楽しめる自動車で、カラーバリエーションも全14色から選べます。またグレードも特別仕様車を含めると7種類あり、選ぶ楽しみもあります。中でもG’s AQUAは、スポーツカータイプの新しいグレードで、走る事が好きな人にも人気の車種になっています。

コンパクトな自動車なので、車幅感覚がつかみやすく、車庫入れや縦列駐車も問題無くできるため、男性のみならず女性の方々にも運転しやすく、人気があります。

注意点として、新車で購入する時は、まず試乗車に乗ることをお勧めします。私個人的には、とても満足のいく自動車ですが、それぞれの方の好みがありますので、自分が思っている乗り心地なのかどうか、運転席や助手席、後部座席に乗って試乗してみるのも良いと思います。

憧れのアクセラを中古車で購入しました

友人たちと旅行に出かけた時に、アクセラをレンタルしました。
選んだ理由は、店員さんに勧められたからで、乗るまでは正直アクセラの名前すら知りませんでした。
ところが、ハンドルを握ってみてその走りの素晴らしさに感動してしまい、購入を決意したというわけです。
ただ、残念ながらこの時に乗っていた軽自動車を維持していくのもやっとの状態ですから、新車で買うのは無理です。そこで中古車で探してみることにしましたのですが、人気の車種だけあって、程度の良いものが出るとすぐに売れてしまうらしく、なかなかお手頃なものが見つかりません。

そこで中古車店を回り、アクセラが入ったらとにかく連絡をくれるようにお願いしました。合計七社に依頼しておいたおかげで、それから一ヶ月後にメールが来たので、早速見に行くことにしたのです。

すると中古車店の駐車場に置かれているアクセラを見て、再びレンタルした時の感動が蘇りました。希望していた赤色ですし、目立った傷もありません。しかも走行距離はわずかに二万キロという掘り出し物です。

何でも前のオーナーさんが急に海外出張することになり、泣く泣く手放したとのことです。
買う以外の選択肢はなかったのですが、問題は値段で、これだけのものですからそう易々と手に入らないと思っていたら、現在乗っている軽自動車を下取りに出すという条件で、かなり値引きをしてもらうことができました。
こうして、念願のアクセラのオーナーになれました。

少しの頭金で中古車を購入

車を購入する時、新車は今までに誰も使っていないしシートなども綺麗でタバコのにおいなどもなく嬉しいものですが、中古車でも購入する時は販売店が綺麗にクリーニングして販売してくれるので、車を探す時は中古車から探すようにしています。毎日車に乗って遠出するわけではなかったので、走行距離が五万キロ以内であれば長く乗る事は十分に可能です。

知り合いから車の販売店専用のオークションに参加している販売店を紹介してもらい、販売店の方と相談して買う車を決定しました。ある程度は希望がありましたが、年式まではよく分からなかったので予算を伝えその予算内でより良いものをオークションで探してもらい購入するという流れになりました。購入する時は働き出してすぐの頃だったので、ローンでの購入でした。

頭金をどうするのか悩みましたが、少しの貯金があったのでローンの返済を少なめにしようと考え貯金していたものを頭金として使いました。その後は銀行でローンを組み、審査が通った後に銀行から販売店へ振り込みが行われました。月々の返済額は生活の負担にならないようにし、5年のローンを組みました。テレビの経済の評論家などには、車ぐらいはローンを組まずに購入した方が良いと言っている方もいますが、車がないと生活が成り立たない地方では仕方がないことだと思います。

新車は全てが新しいので格別ですが、中古車は安く自分の乗りたいものに乗ることが現在では可能なので新車へのこだわりがなければおすすめです。