新車のアクア 乗ってみて

まずはじめに、アクアとはトヨタ自動車が2011年から新車の製造と販売を開始した小型のハイブリッド乗用車です。小回りが利き、燃費が良い事が最大の特徴です。5人乗りの5ドアハッチバックタイプでホイールベースが2550mmのコンパクトカーです。2011年から現在まで人気の自動車で、トヨタ自動車史上最速で100万台の売り上げを達成しました。

アクアを新車で購入して乗っている私の経験として、この車はハイブリッドカーの割にアクセルを踏み込むとパワーが出るので、車好きの人にも好まれると思います。また燃費の面では、カタログに掲載されている燃料消費率まではいかないまでも、コンスタントに22km/Lを超える燃費が確保できるので、満足できます。

性能面だけではなく、外観・見た目でも楽しめる自動車で、カラーバリエーションも全14色から選べます。またグレードも特別仕様車を含めると7種類あり、選ぶ楽しみもあります。中でもG’s AQUAは、スポーツカータイプの新しいグレードで、走る事が好きな人にも人気の車種になっています。

コンパクトな自動車なので、車幅感覚がつかみやすく、車庫入れや縦列駐車も問題無くできるため、男性のみならず女性の方々にも運転しやすく、人気があります。

注意点として、新車で購入する時は、まず試乗車に乗ることをお勧めします。私個人的には、とても満足のいく自動車ですが、それぞれの方の好みがありますので、自分が思っている乗り心地なのかどうか、運転席や助手席、後部座席に乗って試乗してみるのも良いと思います。